高麗人参による病気の予防・改善

不妊症

昔は不妊の原因は女性にあるとされましたが、現代医学では男女ともに不妊症のリスクを持っていることが指摘されるようになりました。 様々な原因がありますが、中には高麗人参の有効成分で予防や改善ができるものもあるのでご紹介しましょう。

世界保健機構(WHO)から、不妊症の原因が男性のみにある場合が24%、女性のみであることが41%、男女ともに原因を持つのが24%、そして残りの11%は原因がわからないという統計結果が公表されました。

そのうち、女性が原因となる不妊では、卵巣嚢腫や子宮筋腫などの疾患の他、生理不順や生理痛も原因になると考えられています。 高麗人参は、子宮筋腫や生理不順・生理痛の予防や改善にも役立ちます。

高麗人参の成分によって、血行を促進し栄養や酸素を送り、全身を温めることで骨盤内の臓器の活動を正常化するのが主なアプローチ方法です。

また、過激なダイエットをすることで不妊症に繋がるリスクが指摘されています。 食事をしないダイエットでは健康を損ねる可能性があるので、食事量を減少させながら適度な運動を取り入れるダイエットの方が推奨されるようになりました。

この正しいダイエットを実践する際にも、高麗人参が役立ちます。 高麗人参の食物繊維は、過剰な脂肪分と糖分の摂取をセーブしながら、便秘の解消も促進します。

さらに、体温アップの他に、アミノ酸などのたんぱく質が筋肉を育てたり、疲労の回復をしたりする作用を持っていることから、適度な運動を取り入れやすく、体の代謝を上げる効果も発揮するでしょう。

健康的に体重を管理するダイエットを、高麗人参の多様な成分がバックアップして、不妊症リスクの軽減が期待できます。

次に男性が原因となる不妊症では、機能性の問題の他、ストレスや過労が原因に挙げられています。

機能性の問題には、無精子症や精子無力症などが含まれています。 いわゆる勃起不全は、男性不妊症の中に含まないのが定義です。

高麗人参は、ジンセノサイドやカルシウムの精神安静効果でストレスを緩和したり、疲労回復効果や疲れにくい体作りをしたりするため、男性不妊症への効果も期待できます。

疲れが取れにくい方は、質の良い睡眠が必要なので、高麗人参のジンセノサイドによる睡眠促進効果も活用できるでしょう。

また、高麗人参には精力増大効果が期待できます。 勃起不全は男性不妊症には含まれないものの、高麗人参の摂取で男性ホルモンの増加から精子数増加作用があるといわれ、不妊症改善を促進することが可能です。

不妊症は男性と女性特有の原因に分かれているので、それぞれに必要な予防・改善方法を用います。 しかし、高麗人参は幅広い効果を持っているので、不妊症に悩んでいる夫婦が一緒に摂取して改善を期待できると高い評価を得ています。