高麗人参の美容効果

アンチエイジング

美容で注目されているのはアンチエイジングです。 様々な方法やテクニックが紹介されていますが、高麗人参にもアンチエイジングの美容効果が期待できますので、取り上げてみましょう。

アンチエイジングはスキンケアだけでなく、ヘアケアやボディケアなどの要素を含むため、全身のケアが欠かせないと言われています。 基本となる身体の健やかさが維持されることで、アンチエイジングが実現できると考えて構いません。

年齢とともに誰もが身体の衰えを感じるようになりますが、その原因にアプローチできれば、アンチエイジングはそれほど難しいことではありません。

では、高麗人参がどのように働きかけるのでしょう。

スキンケアの観点からみると、年を重ねることにより、体内で生成される成分が減少してきます。 コラーゲンや非必須アミノ酸などが代表的な存在です。 そのためサプリメントで補給している方が多いですが、個別の成分を摂取するのはコストが負担になるでしょう。

高麗人参なら、コラーゲンやアミノ酸を始めとしたたんぱく質の摂取ができるほか、コラーゲン生成には欠かせないビタミンCも含有しています。

そして、摂取した栄養成分を体に巡らせるための効果にも期待できます。 高麗人参にはジンセノサイドによる血行促進効果があります。

血液によって成分を運ぶことができるので、体内での効率を高めるにも役立つでしょう。 ジンセノサイドRg5などの働きで細胞増殖が促進されるので、全身の細胞の新陳代謝低下を予防することも期待できます。

一定の年齢になると運動量の減少や生活習慣によって、肥満の傾向が出てきます。 顔にも脂肪がつくことから、リフトアップ・小顔対策をする人も多いでしょう。

高麗人参を摂取することでBMIが減少したという臨床試験の結果が公表されているので、肥満解消をしながらアンチエイジングを実践することが可能だとわかりました。 ジンセノサイドRh4の中性脂肪減少作用やジンセノサイドRk3の脂肪代謝促進作用などが効果を発揮しているとみられています。

インナーサイドのボディケアでは、女性に特に多く見られる骨粗しょう症などによって姿勢が悪くなる現象があります。 猫背になっていたり背骨の問題があったりすると、見た目年齢が上がると言われますので、骨の健康を維持するのもアンチエイジングの1つと考えられています。

中国の北京ユニオンメディカルカレッジで行われた研究でも、高麗人参が骨粗しょう症に対して効果を発揮することが示唆されています。

最後にヘアケア面から高麗人参の効果を見ると、美しい髪に必要な亜鉛やタンパク質などの成分を含んでいるので、血行促進効果とともに健やかな髪を保つサポートも可能です。

アンチエイジングには多様な要素が求められるので、成分別にサプリメントを摂取するのは大変でしょう。 しかし、高麗人参には「トータルアンチエイジング」の可能性が秘められています。