高麗人参による体質・体調改善

免疫力アップ

ウイルスなどの外的刺激から受けるダメージを避けることは難しいですが、刺激に対する抵抗力を高めるのが免疫機能です。 様々な要因によって低下する免疫力をアップすることにも、高麗人参の栄養が効果を発揮します。

免疫力が下がる要因に挙げられるのが、低体温や腸内環境の悪化、ストレスです。

高麗人参は、有効成分ジンセノサイドの働きによって、体のエネルギー代謝と血行を促進することで、体を温める作用が高いと判明しています。 そのため、低体温で免疫力の低下を感じる方には、高麗人参が効果的です。

食事の後に体温が上がると感じる方が多いのですが、これは食事誘導性熱代謝と呼ばれており、基礎代謝の1/6程度のエネルギーを消費しています。 たんぱく質の摂取量が多く、よく噛んで食事をすると食事誘発性熱代謝は高くなるのが一般的です。

高麗人参にはたんぱく質も含有していますし、よく噛むには、本来の形状に近い高麗人参を食事に使用することも良い方法です。 温かい食べ物は、内臓など深部の体温上昇に役立つので高麗人参茶もおすすめの摂取方法でしょう。

このようにして体温を1度上げると、免疫力は30%アップできると言われています。

また、高麗人参には食物繊維が含まれているので、腸の中で善玉菌を増やし便秘の解消を促すことでデトックスにも役立ちます。 腸内環境が整うと、体の免疫力アップにつながることも、最近注目されている効果です。 高麗人参のジンセノサイドRoには解毒作用があるので、食物繊維とともに腸内環境を整えることができるでしょう。

ストレスについては、高麗人参のジンセノサイドが持つ、中枢神経安静作用にも期待できますし、同じく含まれているビタミンB群、アミノ酸によって、高ぶった神経を落ち着ける効果が期待できます。 ストレスを緩和することも、免疫力アップを促進するでしょう。

高麗人参を活用して免疫力アップができれば、風邪やインフルエンザなどの感染症への耐性を手に入れ、場合によってはがん予防にも繋がると言われています。 高麗人参は、様々な疾病リスク軽減に役立つ体質・体調改善の可能性を秘めています。